×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

キャンプ場の情報・詳細情報・ホームページサイトリンク集。地図 Google Maps でキャンプ場を地域別に複数探せます。キャンプ場を拠点にアウトドアを満喫!
自然とasobo-きゃんぷ場マップ- NABI

TOP>>
キャンブへ行こう>>道具をそろえよう
 
 キャンプへ行こう!
 ▼ディキャンプから始めよう

 滋賀県得々
 ◆栗東トレーニングセンター
 ◆滋賀県観光協会
 ◆博物館・資料館・美術館map
 ◆ぐるっと滋賀東おうみスタンプラリー(pdfファイル)

 気ままにリンク集
 ◆ メーカー
 ◆ お役に立ってます
 ◆ 温泉につかりたい
 ◆ 自然と遊ぶ
 ◆ 検索エンジン
 ◆ 激うま駅弁

 キャンプ場ガイドマップ
  [全  国] (365)
    [北海道] (46)
    [東  北] (15)
    [関  東] (69)
    [甲信越] (54)
    [東  海] (34)
    [北  陸] (22)
    [近  畿] (76)
    [中  国] (7)
    [四  国] (7)
    [九  州] (24)
    [沖  縄] (11)

 キャンプ場HPガイド
 北海道 青森 岩手 宮城 秋田
 山形 福島
 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
 栃木 群馬
 新潟 長野 山梨 富山 石川
 福井
 愛知 岐阜 静岡 三重
 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良
 和歌山
 島根 鳥取 岡山 広島 山口
 徳島 香川 愛媛 高知
 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分
 宮崎 鹿児島 沖縄
 道具をそろえよう
  「キャンプ」で思いつくのがテントや料理。
  初心者だとどのような「テント」がいいのかわからない。設営方法もわからない。
  これでいいのかと思いながら時間だけが過ぎ、結局疲れて就寝。
  翌朝、目が覚めると蚊に刺されてかゆい。寝床が硬くて体中が痛い。
  ほとんど設営や料理、後片付けでゆっくりした時間ができなかった。
  挙句の果ては奥さんに「もうキャンプはしない!!」と言われる。
    ・・・管理人の体験ではないですが。。

 キャンプを始めるならデイキャンプから!
 デイキャンプなら道具も少なめ、気軽に行こう!
 時間の過ごし方を学ぼう!

 イベントの代表はバーベキュー。
 必要な物は・・・。ビール!

タープ
タープ
でも・・・、今後キャンプにも使えるものがわからない。
夏は炎天下で・・・・暑い。 紫外線も気になる。食事中に突然雨が。。。
そこでビーチパラソルも使えるが、タープが一番。
形は、四角形(スクエア)、六角形(ヘキサゴン)がある。
キャンプでは比較的設営が簡単な六角形のヘキサタープがいい。
ポール2本、ロープ(張り綱)8本、ペグ8本で設営。


 
焚火台
焚火台
バーベキューコンロは、BBQ、焚き火、ダッチオーブン料理等がこれ1つで出来てしまうロゴスのピラミッドグリルのようなタイプが、これからのキャンプを楽しむために不可欠。
直火OKのキャンプ場サイトでも環境にダメージを残さない。
網はサイズを間違わないように100円ショップで購入。

 
テーブル
テーブル
テーブルは、チェア付きのテーブルもあるが、キャンプを始めるためにテーブルのみ購入したほうがいいです。

 
チェア
チェア
リクライニングタイプはゆっくりできますが、食事にはむいていません。
ディレクタータイプがおすすめです。

 
クーラーボックス
クラーボックス
クーラーボックスは冷やすものによって使い分けする。
食材を入れるものと、ビールやペットボトルなどはソフトクーラーボックスを使う。
前日から氷で冷やして、翌日保冷剤と氷を入れ換えれば長持ちします。

 
その他 ほかに必要なものがあれば、なるべく家にあるものを使う。
なければ購入して安くなるよう心がけよう。
焼肉は当日購入し、野菜類などは切って準備してもっていく。
   
PR
Copyright(C)2006-2008 自然とasobo All Rights Reserved.